1. HOME
  2. イベント情報
  3. 「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ奥田政行 ライブキッチン

「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ奥田政行 ライブキッチン

「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ奥田政行 ライブキッチン

JR 東日本 新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン
「日本海美食旅(にほんかいガストロノミー)」開催記念
庄内の食を育んだ歴史や伝統・風土を学び・味わう贅沢なひととき

日程:10月2日(火)
受付:18:00 ~
開場:18:30 ~
料金:お一人様 10,000 円(お料理・フリードリンク付)

  • ※100 名様限定。
  • ※チケット制です。
  • ※税・サービス料込みの価格です。

チラシPDF
→チラシPDF はこちら

メニュー

  • 山形地鶏のブロードと大根のヴルーテ
  • 鯛の燻製でサンドした平目のテリーヌ
  • 海と山のアクアパッツァ
  • 本日の魚介のフレーグラ
  • 丸山さんの羊の煮込み
  • 秋のドルチェ

トークショー

テーマは「どうして庄内のために頑張れるのか」。ここでしか聞けない貴重なお話が盛りだくさん!ディナーを召し上がりながら、お楽しみください。

  • 奥田政行(アル・ケッチァーノ オーナーシェフ)
  • 酒井天美(旧庄内藩主酒井家 18代当主夫人)
  • 江頭宏昌(山形大学農学部教授博士)

奥田政行プロフィール

1969年鶴岡市生まれ。
東京での修行を経て鶴岡市内のホテル・農家レストランで料理長、2000年「アル・ケッチァーノ」独立開業。
地元食材にこだわり生産者の顔の見えるメニューを提供している。
2004年山形県庄内総合支庁より「食の都庄内」親善大使・「庄内浜文化伝道師マイスター」を任命される(継続中)。
イタリアスローフード協会国際本部「テッラ・マードレ2006」で「世界の料理人1000人」に選出。2014年鶴岡市のユネスコ創造都市ネットワーク食文化部門での認定に貢献。
日本国内のみならず、2012年スイス・ダボス会議「JapanNight2012」で料理責任監修、2015年ミラノ万博では山形県・鶴岡市の食文化アドバイザーとして料理を提供した。
2016年イタリアミラノ世界野菜料理コンテスト「The Vegetarian Chance」世界3位。著書「食べもの時鑑」は、料理本のアカデミー賞「グルマン世界料理本大賞2017」でグランプリ受賞。

お問い合わせ・お申し込み

東京第一ホテル鶴岡(代表)

TEL/0235-24-7611
FAX/0235-24-7621

ホームページからのお申し込み・お問い合せ